中国の部中工芸品が終結|いらないものの有効活用法|お酒の買取業者の存在

いらないものの有効活用法|お酒の買取業者の存在

男性

中国の部中工芸品が終結

虫眼鏡

世界四大博物館の一つ

台湾にある故宮博物館は、世界四大博物館の一つです。故宮博物館の特徴は、中国の貴重な宝物を所蔵していることです。中国は、古くから繁栄した国家であり、他国とも深い交流を持って高度な文明を築いてきました。それゆえ、歴史的価値のある宝物が多々残っています。故宮博物館では、それらを70万点以上も収蔵して、一般に展示しています。常設の展覧物は6000点から8000点で、一部の宝物を除いては、定期的に展示物を入れ変えているため、すべての展覧物を見るためには、10年以上を要します。また、中国の初夏である張先生の書物の作品館も併設しています。この作品館は、自前にインターネットで予約してから参観する必要があります。

中国の歴史をつかめます

故宮博物館が人気の理由は、中国の歴史の流れが詳細につかめることです。国家設立の当初の作品は、清時代に向かうにつれて西洋的な要素が濃くなります。また、明時代には、贅を尽くした繊細な展示品が見受けられるようになります。それらは、各政権王朝の特徴と上流文化を如実に表しています。また、故宮博物館は、2011年の改装によって、観光しやすいように整備されました。広大な土地の中にある建物ですが、タクシーやバスが本院の前に停車できるようになったので、観光客が足を運びやすくなりました。さらに、パンフレットについては、10か国以上の言語のバリエーションがあります。そして、インターネットサイトにおいても、9か国の言語で案内を行っています。